渭水会について

会長挨拶

石井 博
  このたび、会長を拝命いたしました石井 博でございます。どうかよろしくお願いいたします。
  私たちの会は、1874年(明治7年)徳島師範期成学校が創設され、それとともに発足した140年に余る長い歴史を誇る「徳島大学渭水会」という同窓会でございます。
  その後、徳島県師範学校、官立徳島師範学校などに改称し、戦後の1949年5月に徳島大学学芸学部となりました。さらに、1966年4月に学芸学部が教育学部と改称されました。
  そして、徳島大学教育学部の総合科学部への改組にともない、教育学部同窓会は昭和60年6月24日の役員会において、昭和61年4月より「徳島大学渭水会」と改称することを決定し、現在に至っています。
 渭水会の活動の一つとして「渭水会々報」の発刊があります。「徳島大学渭水会」となって以来42号を数えるに至っておりますが、毎年約1万部を終身会員を中心に配布しているところです。
 この「渭水会々報」の内容を中心としたホームページを開設いたしております。今後、会員の皆様をはじめ関係の皆様方のご指導、ご助言を頂きながら、より充実した内容となりますよう、努力していく所存です。どうかよろしくお願いいたします。

 

徳島大学渭水会 会長 石井 博